【ツムツム】誰でも高得点を取れる方法

最終更新日: 2016/10/31 19:24

  1. ツムツム攻略
  2. 誰でも高得点を取れる方法
このページでは、初心者でもすぐに実行できるプレイのコツを解説しています。スコアを伸ばすために、まずは試してみてはいかがでしょうか。

フィーバータイム

フィーバータイムとは

フィーバータイムとは、得点を伸ばすために最重要ともいえるボーナスタイムのこと。フィーバータイム中には以下のボーナス効果がつく。

・スコアが通常時の3倍になる
・フィーバータイムに入った時にプレイ時間が5秒延長される
・間が開いても必ずコンボになる
・ツムが通常時の1.5倍の速度で消え、ツムが落ちてくる速度も上がるのでたくさん消すことができる

フィーバー5秒プラス

フィーバータイムに入る条件

ツムを消すとフィーバーゲージがたまっていき、このゲージが満タンになると自動的にフィーバータイムに突入する。(アップデートでマイツムを消してもフィーバーゲージがたまるようになった。)通常時ツムを消さない、またはマイツムのみ消している時間が経つとフィーバーゲージはゆっくり減っていくのでツムを消し続ける必要があり、またフィーバータイムに突入する回数を重ねるごとにフィーバーゲージがたまりにくくなるので、よりたくさんのツムを消さなければならない。とにかくたくさん消すことが条件となるが、目安としては25~30個でゲージがたまると思って良いだろう。突入後、約10秒をかけてフィーバーゲージは減っていき通常モードに戻る。

フィーバーゲージ

スコアの稼ぎ方

スコアが3倍になるので、スキルはフィーバー中に発動するのがベスト。突入間際でたまったスキルもフィーバー中に発動するようにしたい。
また、ツムが落ちてくる速度やチェーンが消える速度が上がっている間はロングチェーンを繋げたい気持ちを抑えて、ボムが発生する7個ずつでチェーンを繋げることを意識しよう。ボムは通常モードに戻った時に爆発させたりボムキャンセルに使ったりすると、フィーバーに再突入するのに大変役立つためである。通常時にボムを3~4個爆発させればフィーバーゲージはたまってしまうので、フィーバー中はタップせず取っておこう。

○フィーバーに突入する
・できるだけたくさんスキルを発動する
・ボムをたくさん作っておく
     ↓
○通常モードに戻る
・作っておいたボムをタップしてフィーバーゲージをためる
・ロングチェーンを作るならボムキャンセルを利用する

この繰り返しで高得点は間違いなし!

ボム

ボムはツムを7個以上繋げて消すことで発生し、タップすると周囲のツムを10個前後巻き込んで爆発する。これに加えて特殊な効果がついたマジカルボムと呼ばれるボムがランダムで発生するようになっている。
それぞれの種類のボムが発生しやすいチェーン数がある。21チェーン以上はスコアボムが固定で発生するようになるため、タイムボムは9~20チェーンで発生する可能性があるが、13個以上でスターボムが発生しやすい個数帯にさしかかってくるので、タイムボムを狙うなら10個前後にとどめておかなければならない。

ボム 発生しやすいチェーン数 効果
タイムボム
タイムボム
9~12個 時間が2秒延長される
スターボム
スターボム
13~15個 経験値が10加算される
コインボム
コインボム
16~18個 コインが10枚加算される
スコアボム
スコアボム
19個以上
21個以上は固定で出てくる
同時に消したツムがスコア2倍になる
ボムが一緒に消えるスキルでも有効


タイムボム

マジカルボムの中でも、スコアを伸ばすのに活躍するのがタイムボムである。ほんの2秒の延長を蓄積することがスコアに大きく影響するので、タイムボムを作りやすいスキルを使って9~12チェーンを狙えるツムを使ってみよう。

ツム 使い方
ミスバニー
ミスバニー
マジカルボムをランダムで発生させるスキルで、タイムボムが出るかどうかは運次第だが簡単。
オズワルド
オズワルド
スキル発動中ツムが2種類になるため、9~14チェーンに調節することが可能。
エンジェル
エンジェル
オズワルドと同じスキルなので、チェーン数を調節することができる。
シンデレラ
シンデレラ
スキル発動中なんでもチェーンで繋げられる。スキルレベル3~6は丁度タイムボムができやすい数に固定されているので簡単。
サプライズエルサ
サプライズエルサ
雪だるまを3つ繋げて消すと丁度タイムボムのできやすい数を消去することができる。


ボムキャンセル

ボムキャンセルとは、長く繋いだチェーンがチキチキと時間をかけて消えるエフェクトを、ボムが爆発するエフェクトで上塗りして強制終了することで時間のロスを減らす技術のこと。ロングチェーンの時間がかかるという短所を克服できるので、一気にたくさん消すことでフィーバータイムにも入りやすくなる。タイムロスも防ぎ、フィーバー突入で5秒延長もできる有用なテクニックなので、使えるようになっておこう。
ボムキャンセルをするときはあらかじめボムを作っておくか、フィーバー中にできたボムを残しておく。ロングチェーンを繋いだらすぐにボムをタップするだけでボムキャンセルができる。
スキルゲージも通常1コマずつたまる所が、ボムキャンセルで一気にゲージが進み、時間のロスを防ぐことができる。
ボムキャンセルの詳細

ボムキャンセル

スキルゲージ連打

スキルゲージが満タンになったのに余分に消えてしまった分は損となる。その余分を次に持ち越すための技がスキルゲージ連打である。やり方は、スキルゲージがあと少しでたまる時にもう片方の手でスキルゲージを連打しながらマイツムを繋げる。するとスキルゲージがぴったりたまった瞬間にスキルを発動することができ、端数は次回のスキルゲージに加算される形で持ち越すことができる。
注意が必要なのは、スキルによっては画面上部までツムが落ちきっていないと損をしてしまうツムがあること。縦ライン状消去など、上の方までこぼさず消すためにツムが落ちてくるのを待つ必要のあるツムと相性が悪い。
スキルゲージ連打の詳細

スキルゲージ連打

まとめ

ハイスコアを取るための3つの要素、フィーバータイム、ボムの活用法、スキルゲージ連打について解説しましたが、大切なポイントはフィーバータイムに何度も入れるようにボムを使って効率よくプレイすること、少しの時間の積み重ねや少しのスキルゲージ節約の積み重ねを意識し、無駄の少ないプレイに慣れることです。


コメントを送信